トーフ先生の進路相談室

ドラクエタロット始めました

備忘録代わりに書いてます

友人がブログが書けないって悩んでたけど、ブログなんて自分の好きなように書けばいいと思ってます。

たぶん書けないという言葉には「役に立つことを書かなければいけない」という意味合いも混じってるような気がする。

その「役に立つこと」というのが厄介で、それをやろうとすると途端に書くことが狭まってしまう。

そういうのが好きで日常から考えてる人なら問題ないけど、大抵の人はそうではないから難しい。

もう少し突っ込んで書くと「集客しなければいけない」という縛りも入ってるから余計に話が難しい。

集客するためのブログ術みたいなノウハウは探せばすぐに見つかるけれども、ほとんどの人が挫折しているように感じる。僕も挫折した中の一人である。w

ここ最近思うのはブログやFacebookは簡単に始められるけど、自分の軸が定まっていないうちは続けるのが難しいなということ。

逆に軸が定まっていたら何を書いてもOKになる。

僕もまだブログに関しては手探り感があるけど、徐々に自分のスタイルを見つけていきたいな。