トーフ先生の進路相談室

ドラクエタロット始めました

現実創造の達人

f:id:trmrt:20190409093245j:plain

こんにちは、トーフです。

先日の宇宙男子養成講座に行って気がついたことがある。

自分って思っている以上にリア充だった!

最初の写真は10年ぐらい前にゲーム仲間と富士山に登った時の様子。

富士山の頂上で携帯ゲーム機を遊んでみるという企画でしたが、僕は頂上に辿り着けずギブアップしました。w

去年は佐久島にも行ったし、100人の前で演技をするという経験もしたし、今年の頭には歌の披露をしたし、こうやってざっと書き出しただけでも人生楽しんでますよね。

あとは深夜までゲームで遊べる友人がいて、宇宙理論について語れる友人もいて、毎月飲み会をやってくれる友人もいて、文句のつけようがありません。

これらのことって、ぼんやりと「こうなったら良いな~」というのが叶ったことばかりなんですよね。

過去を振り返ってみると、そういう出来事が本当に多い!

ここまで来たら現実創造の達人と名乗っても良いのではないかと思ってしまったぐらい。

苦労に苦労を重ねて叶えたわけでもないし、気がついたらそうなっていたので記憶の片隅にある程度でしたが、サラッと凄いことやってるなと自分でも思いました。w

というか皆が聞きたいことってこれなのかも…。