トーフ先生の進路相談室

宇宙の法則実践ブログ

収入額=自分への評価じゃないよ

f:id:trmrt:20190824225859j:plain

こんにちは、パーソナルプロデューサーの森田トーフです。

またまた、お金と向き合ってまして面白いことが発覚したのでシェアします。

僕の周りにすごく素敵な人なのに、そのことを伝えてもなかなか認めようとしてくれなくて、どうしたら分かってくれるんだろうと思ってました。

こういうのって大体が自分にも当てはまるのだと経験上分かっているものの、いまいちピンと来ない。

なんでかというと自分で自分のことは評価しているつもりだったから。

だけど周りからは評価されてる感じがしないし、いまいち分かってもらえてないと思ってました。

実際のところはどうかと言うと、ブログ面白いですとか、大物感あって稼いでそうとか、話してて安心感があるとか褒めてもらうことが多いんですよね。

言われて確かに嬉しいにも関わらず何故か心の底から認められない。

これをこじらせると自分のことは分かってもらえないから、どうせ言っても無駄だと拗ねて諦めるようになります。

そんな気持ちで行動したとしても上手くいくはずがないですよね。

どうせ何を言っても周りには伝わらないし無駄だと思っているのだから。

なんで周りからは評価されているのに素直に認めることが出来なかったのか。

それは「お金をもらえたら評価されたとする」と設定していたから!

この設定のヤバいところは、お金の循環が滞ってしまうこと。

お金が発生する前の段階から評価を受け取ろうとしていないし、そこを受け取らないことには全く前に進まなくなってしまいます。

まさに負のループですよね。

これに気づいた時は愕然としたし全くもって要らない設定だったので即捨てました。

自分って周りから認められていたことをやっと認められた瞬間でしたね。