トーフ先生の進路相談室

宇宙の法則実践ブログ

素直に表現することが仕事

f:id:trmrt:20190822201709j:plain

こんにちは。

パーソナルプロデューサーの森田トーフです。

僕のやってるプロデューサーって仕事は、やろうと思って始めたことではありません。

きっかけは友人が「福山雅治になりたい!」と言い出したことだし、それを面白いと思って発表の機会を作ったこと。

本当、この出来事がなかったら今の自分は無かったと思う。

この時も面白半分でやったことだったし、それが数年後にブレイクするとは予想もしてなかったんで人生何が起きるのか分からない。

やってることは本人が気づいていない原石を掘り起こして伝えるだけ。

自分としては当たり前のことをやってるつもりだったのが、サラッと凄いことをやっているのだと周りから指摘されて気づいた。w

コンサルやってる人ってクライアントさんの本質的な部分を見つけてからアドバイスするものだと思っていたけど、そういうことでもないらしいと知った時は驚いたけど。

なので自分が興味あることはとことんやっていけば良いし、それによって学んだことはどんどんアウトプットしていけば良い。

こんなことやったところで誰の何の役に立つのと思ってしまいがちだけど、その人のフィルターを通して発したことは不思議と誰かの役に立つんですよね。

このブログも自分の感じたことをつらつらと書いてるだけですが、意外にも好評だし心に刺さることも多いそう。

今日の記事も誰の何の役に立つのか分からんけどね。w