森田トーフ 公式ブログ

パーソナルプロデューサー・森田トーフの情報発信サイト

自己紹介は本題を強化させるもの

こんにちは、トーフです。

10分セミナーで大事になってくるのが導入部分である自己紹介。

ここでオブザーバーの気持ちを掴んでおかないとウケが悪くなるので話しててキツくなってきます。

結構、勘違いしている人がいるので書いておくと、ただ単純に自己紹介をすれば良いわけではありません。

具体的にどんな自己紹介をすれば良いのかというと、後半で話すノウハウ部分を強化させる内容を話すのがベスト。

なのでノウハウに関わってこない自己紹介は蛇足になってしまいます。

実際にあった例だと片付けの専門家でパズルが趣味という人がいました。

一見すると関係なさそうに思ってしまいますよね。

でも、よくよく話を聞いてみるとパズルの延長線上に片付けがあったので、間接的には関係があったのです。

こういうエピソードをサラッと盛り込むだけでも人としての厚みが出てきます。

とは言え10分しかないので、重要度が高い話があったらそっちを優先させるべきですが。

たまに本題とは全く関係のない自己紹介を3分ぐらい話す人がいて、かなり勿体ないと思うことがあるので書いてみました。