森田トーフ 公式ブログ

パーソナルプロデューサー・森田トーフの情報発信サイト

全力でカッコつけてみた結果

f:id:trmrt:20190129090417j:plain

こんにちは、トーフです。

1月26日に「平成最後のこえフェス!」に参加してきました。

声を使った内容なら何でもありで、僕はポルノグラフィティのサウダージを歌ってきました。

どうして参加したのかと言うと、人生一度は人前でカッコよく歌ってみるという経験をしてみたかったから。

100人の前で10分セミナーやったりしたこともあるんで人前で話すことは慣れてるけど、人前で歌うということはやったことがないので未知の領域。

しかも、35年間そんなにやってこなかったカッコつけることを舞台上でやるというね。

相当プレッシャーがあったのかというとそうでもなくて、緊張したのは歌のイントロが流れてる時ぐらいだったかな。

その時は手が少し震えていたし。

でも歌いだしたら自然と緊張もなくなったし、自分の世界に入り込んで非常に気持ちが良かった。

観客席から出ている応援うちわに書かれていること(手振ってとか投げキッスしてとかw)の要求に応える余裕もありましたね。

束の間のアーティスト気分を味わうことが出来ました。

非常に気持ちが良かったので次回も参加しようかななんて思っております。

ただ、こういうのって初参加したときが一番良かったりするから、次に参加する時にそれを超えられるかというとあまり自信がない。

どうせ参加するのだったら良いものを提供したいし。

ここらへんで迷いがあったりもしますが、まだ半年先の話なんでその時になったらどうするのか考えることにします。

良い感じの写真は、離島とハイボールが好きな池田真理子さんに撮ってもらいました。ありがとうございます。