トーフ先生の進路相談室

ドラクエタロット始めました

貯金に対する罪悪感の原因

f:id:trmrt:20190124091647j:plain

こんにちは、トーフです。

僕は、お金があれば使ってしまうタイプで貯金するのが苦手。

これまではそういうタイプだと割り切ってきたけど、世界は自分が作っているという視点からすると違和感が出てきた。

自分がそうしたいから貯金をしないのであれば何の問題もありません。

でも、無意識にそうなってるわけなんで、何かしらの思い込みがありそうですよね。

何が原因なのかなと考えてみたら出てきました!

「お金を使わないで溜め込んでいるやつは経済に貢献しない悪いやつ」

一見すると、それっぽく思えますよね。

テレビやネットでも、そんなような意見を何度も見聞きしているので無意識にそう思うようになったのかも。

ここから更に深掘りしてみて実際のところどうなのか考えてみました。

ちなみに銀行に貯金している前提の話です。

なんでそう思うのかと言うと貯金する=お金が世の中に流通しないのが問題に思っているということですよね。

だけど実際は貯金したお金って銀行が使っているし、皆が預けたお金がそっくりそのまま銀行に残っているわけではありません。

そう考えると貯金していても銀行がお金を使っているわけだから、間接的には経済に貢献しているなという結論になりました。

こんな感じで貯金に対する罪悪感を解除しました。

原因は人によって様々だと思うんで、こんな感じで深掘りしてみると面白いですよ。