トーフ先生の進路相談室

アカシックリーディング&四柱推命で進路相談やってます。

人柄が投影されるブログの書き方

f:id:trmrt:20181204123251j:plain

毎日ではないものの、こうやってブログを書いていると友人から「ブログ読んでるよ!」と言われるようになりました。

自分のアウトプット欲を満たすために書いてるような所があるので読者のことはあまり考えてなかったりします。

ためになるようなことを書いたと思いきや、どうでも良いようなことを書いたりと質はバラバラ。

そんな感じでゆるくブログを書いているわけですが、それがサラッと読めて良いらしい。

僕自身が説教くさかったり、ボリューミーな内容のブログが苦手だったりするところが影響しているのかも。

そういうブログってピンポイントで読む分には楽しいんだけど、定期的に読むとなるとしんどくなってくるんですよね。

なので自分のブログを例えるならば「ご飯と味噌汁」なのかなと。

僕のブログって淡々と書いてるから無個性なのかなと思いきや、しっかりと人柄が出ているようで嬉しくなりました。

これでも一応、集客が出来るようなブログの書き方を勉強したことがあるんですが、やってみたら面白くなかったんですよね~。

無機質な感じがしてしまって人が視えてこないというか。

そこから試行錯誤していって心地良いブログを追求していったら今のようなスタイルになりました。

時間はかかるけれども、記事を数多く投稿していくことが遠いようで近道な感じがしますね。