トーフ先生の進路相談室

アカシックリーディング&四柱推命で進路相談やってます。

使命を見つけるのが楽しいという話

f:id:trmrt:20181119102834j:plain

これまで自分が関わってきた人達が活き活きしている様子を見て、これは真剣にやらないとダメだなと使命感を持つようになりました。

それまでも真剣なつもりだったんですけどね。

急に覚悟が決まったというか、ここまで熱が入ることって我ながら珍しい。

使命感を持っている人の強さというのは傍から見てて羨ましかったので、まさか自分がそういう風になるとはと想定外だったりします。

なんとなくの感覚で「この人、こういう方向性で行ったら上手くいくだろうな」と分かるので、それを伝えていった方が良いとは分かってはいたものの、どうも迷いがあったみたいです。

どうして迷いがあったのかというと言語化出来ていなかったから。

自分が進んだほうが良い方向性は感覚で分かっているのに上手いこと言語化出来てないことにモヤモヤしてたんです。

ブランディングだったり、プロデュースだったりという言葉は確かに合ってはいるけど、ちょっとだけズレてるようなという感じ。

で、ようやくしっくり来た言葉が「使命を見つける」という言葉でした。

というか使命という言葉は、どちらかというと避けてきたんですよね。

ほら、なんとなく軽々しく使っちゃいけない雰囲気があるじゃないですか。

そこを上手く回避するために他の言葉を使ったりもしてました。

でも自分自身が使命感に溢れてきて、今だったらOKな気がしたんで使えるようになりました。

もしかしたらこれまでの人生で一番熱い状態かもしれない。w