なぜか演劇をやることになった話

f:id:trmrt:20181021170129j:plain

ゲネプロの時の様子

これまで隠しておりましたが今月11日に開催される「鏡の法則 名古屋公演」の美女優部によるオープニングアクトに出演します!

出演しますといっても10秒ぐらいなので。w

どうして出演することになったのかというと美女優部の練習風景を動画で記録してほしいと頼まれたんですよね。

最初は何もなくて試行錯誤しながら台本を作っていくという段階からのスタートでした。

で、僕はその様子を動画を撮影しながら見守っているというはずでした。

見守るといっても何か言いたくなるわけで、ちょっと台本で気になることがあったんです。

ネタバレになりそうなんでぼかしますが話をまとめようと思ったら◯◯に◇◇しないとみたいな感じ。

だけどそれをやろうとしたら役が必要なわけで…という流れから出演が決まったわけです。

本当、余計なこと言わなければ良かった。w

演劇なんて小学校の学芸会でしかやったことがないし、こんな機会がなければ一生やらなかったことだと思う。

人生って不思議なものですよね。