長文を書けないのが良い結果に

f:id:trmrt:20180118105600j:plain

こんにちは、森田です。

僕は文章を書くのがそれほど得意ではなくて長文が書けません。

SEO対策について勉強していたので文字数が多いほうが検索に引っかかりやすいということも分かっています。

なんで無理矢理に長文を書こうとしていた時期もありましたが、Googleに自分を合わせにいくってどうよと思って今では気にしなくなりました。

昨日、友人と話していたら僕のブログを読んでくれているという話になって感想を教えてくれたんですよね。

面白かったのが記事に深みがあるから10分ぐらい考え込んでしまうことがあるそう。

そこまで練り込んで記事を書いてるわけじゃないんですけどね。

たぶんこれって言葉短めに書いてるからそういうことになるんだなと直感的に思いました。

普通だったら丁寧に説明する所を端折って書いたりするんで、そこの埋め合わせ作業を読者にさせている感じ。

とあるコピーライターさんが、読み終わった後に何かが残る文章を書こうという話を聞いたことがあって、そんな文章書けたら理想だなと思ってたら出来てました。(笑)

ブログ読んでるよという感想は何回か聞いたことがあっても、色々と考えさせるという感想は初めてだったし僕の理想型だったんで嬉しかったです。