偽物ブランディングの秘訣

こんにちは、森田です。

ちょっとブランディングについて語ってみたいなと思ったのでネタにしてみます。

なんでそう思ったのかというとFacebookのタイムラインに何か嘘くさいなと感じてしまう人が出てきたから。

傍から見れば成功しているように見えるんだけど、どうもしっくりこないというか。

逆に良いなと思える人って旗から見てても筋が通っている感じがして気持ちが良いんですよね。

僕の経験上、こういう直感って大体当たります。

この人、何かヤバそうだなとちょっとでも思ったら離れたほうが良いです。

実は偽物ブランディングというのは簡単でどうすれば良いのかというと自分に嘘を付きまくれば出来ます。

ね、簡単でしょ。(笑)

裏を返せば本物のブランディングをするには自分の本音に従っていけば出来ます。

こうやって書くと簡単そうですが、やってみると意外と難しいんですよね~。

僕も100%出来ているのかと言えば出来ていません。

損得感情とか見栄というものがあったりするので。

派手なことに目が向きがちだけど丁寧に本音と向き合って日々を過ごすことが大事なんだなと思いますね。