プロ暇人とは何か

定期的に自分の方向性を振り返ってます。

これをやらないと変な方向に行ってたりするんで。

改めて再確認してみると自分は遊び仲間が欲しいのだなということが分かった。

仕事をしてお金を稼ぐのは大切だけど、それが最優先になってしまうとズレてしまうのだなということも分かった。

最近、20代の人が書いたブログを読んでるのだけど損得関係なしに書いてるから面白い。

フリーで活動をしているものの自身のことをニートだと言い切っているのが潔く感じてしまった。

実を言うと5年ぐらい前にプロニートというポジションでプロデュースしてもらってブログ講座をやったことがある。

半分遊びだったのがフォレスト出版から本を出している名古屋の経営者の人が来たから本気でビビったのは内緒。

これに関して言うと時間は豊富にあるという点で合ってるけど、仕事はしているのでニートというのは間違ってるんですよね。

更に正確に言うと仕事はあるものの、そんなに量が多くないから暇ということです。(笑)

かっこ悪いんで隠そうと仕事出来て凄いアピールして穴埋め用としましたが諦めました。

もう包み隠さず暇人アピールすることにします。

こっちの方が面白い人達が集まって遊び仲間が増えそうだし。