僕の仕事情報はクソどうでも良いことに気づく

周りからどんな仕事をしてるのか分からないと頻繁に言われるのでWEBコンサルやってますよアピールしてました。

それを見てくれたことによって仕事に繋がれば良いかなという下心も正直あった。(笑)

結果としては功を奏したのかというと微妙なところで、そもそも読まれてない説もある。

というか、そもそも僕は何をしたいのか考えてみた仕事がしたいというわけではない。

本音を言ってしまうと遊び仲間が欲しいだけ。

遊び仲間を増やすためにブランディングやWEBコンサルをしているというのが正しい。

そこに気がついてしまうと僕の仕事やってますアピールってどうなのかなと疑問に思うようになってしまった。

もうちょっと掘り下げてみると周りの目を気にしてる自分に気付いた。

思いっきり自分からズレたことをしてるよね…。

本来、僕が発信していくことって遊んでいる様子であって、それで自分が楽しんでいれば人が集まってくるし、人が集まってくれば仕事に繋がることもある。

完全に手段と目的が入れ替わってしまってたな~。