森田トーフ.com

名古屋でアカシックリーディングやってます。

自分だけの仕事の作り方

色んな人から言われて分かったことがあって、どうやら僕が「面白い!」と褒めるとやたら喜んでくれること。

本当に面白いと思ったときだけ面白いと言っているので、そういうのが積み重なって信頼に繋がっているんじゃないのかなと。

思ったことを伝えるって言ってみれば当たり前のことなんですけどね。

だったら何を言っても良いのかというとそういうことでもなくて相手によって表現方法は変えます。

そこら辺はコミュニケーションを重ねていくことによって経験を積むしか無いですね。

で、そうやって信頼を積み重ねていくと言葉に威力が出てくると。

それを踏まえてWEBコンサルの話になります。

そういうことを始めた初期の頃って知識やテクニックが大事だと思ってたんで、それを伝えることに必死だったんですよね。

ぶっちゃけ自分じゃなくても出来ることだし、むしろ他の人で優秀な人がいるから自分がやることの意義が見いだせなかったんです。

去年ぐらいから自分の感覚に重点を置くようになって気楽にWEBコンサル出来るようになりました。

しかもクライアントさんの成果も出やすくなったから何も文句を言うことがありません。

なので僕の仕事は話を聞いて「面白い!」と楽しむことだと思ってます。

ここまで来てしまうと他の人にも真似出来ないだろうし自分だけの仕事という感じする。

思ったことや感じたことを伝えるって原始的だけど最強の武器ですね。