日本マニアック協会ブログ

自分が書きたいことを書くだけ

どうせ上手くいかないんだから

内なる声として出てくる「どうせ上手くいかないんだから」というフレーズ。自分で自分の足を引っ張っているようで、そういう思いを打ち消そうにもなかなか消えてくれない。それだったら、いっその事じっくり向き合ってみようじゃないかと。

どうせ上手くいかないと思っていると、やはりそういう流れになるようで、あれこれ行動してもパッとしなくて「ほら、やっぱり上手くいかないよね」とつぶやいて、その思いを強化していきます。ということは、このパターンを手放さないことには進展しません。

なんで、そんなことを思ってしまうのか考えてみたら、根底には変わりたくない自分がいるんですよね。ふと変わり続けている自分を想像した時に「面倒くさい」「怖い」という気持ちを発見。ということは変わりたいと言いつつ本当は変わりたくないし、現状を維持することに成功しているんだなと。

なんで、まずは変わりたくないと思っている自分を認めることにしました。もしかしたら、お金や恋愛などの外側の問題にフォーカスさせることによって、本質的な部分から目をそらさせようとしているのかもしれないですね。そこを見つけられると現状維持出来なくなるから。