トーフ先生の進路相談室

ドラクエタロット始めました

会議を見せるテレビ

キングコング西野&絵本作家のぶみによるネット番組なんですが、なかなか面白いですよ。この先、ひな壇芸人は必要とされなくなってしまうという話が興味深くて、なるほどなぁと聞き入ってしまった。

そもそも、どうしてひな壇芸人が出てきたかというと、当時はテレビの大型化が流行っていたからで、その大きなサイズに芸能人が数人だと絵面が弱くなってしまう。なので大量に芸能人を出すことによってカバーしていった。

だけど昨今はスマホでテレビを見るようになってしまった。そうなると大勢の芸能人が出ていると見難くなってしまう。なので今度は逆に数人の芸能人を映していったほうが良くなるわけで。

前にTwitterで「最近の、めちゃユルは人数増えすぎ」みたいなことを書いたことがあるけど、これはスマホに合わせて作られてないからだと思う。初期の頃は数人しか出ていなかったから非常に見やすかった。

とりあえず、ひな壇芸人数十人ぐらい出しておけば何とかなるだろうという時代でもないということですな。それよりかは各個人やコンビにスポットライトを当てて、じっくり見させる感じの番組が見たいなと。マツコがやってる番組なんかは、そういう番組が多いですし。