トーフ先生の進路相談室

アカシックリーディング&四柱推命で進路相談やってます。

個人セッションで鼻血を出させてしまった話

こんにちは、トーフです。 コーチングとかカウンセリングとか個人セッションをやってる人って大勢いますよね。 そんな個人セッションでクライアントさんが泣いてしまうケースというのも多かったりします。 僕も何回かあります。 あっ、別にキツイことを言っ…

リーディング好きだわー

こんにちは、トーフです。 アカシックリーディングを始めてからは数ヶ月ですが、その前はタロットリーディングを7年ぐらいやってました。 そもそもタロットに興味があったわけではなくてコーチングの練習のために始めました。 そうなった経緯としては「コー…

2019年は変な人にとって飛躍の年

こんにちは、トーフです。 いつもブログを書く時は、フリーで使える写真サイトでサムネイルを決めてから記事を書き始めます。 その中で今日、気になったのが飛行機の写真。 そうしたら、ふと2019年って飛躍の年になりそうだなという感覚が降りてきました。 …

あれこれ考えてしまってなかなか行動できないという人へ

こんにちは、トーフです。 毎朝、理想の自分をリーディングしてノートに書き出すことをし始めて1ヶ月を超えました。 飽きっぽい性格の割には続けられてます。 たぶんノートに書き出してる時にウキウキした気分になれるからというのが大きいですね。 やって…

名古屋で男性がアカシックリーディングやってるのって僕だけ?

簡単にしか探してないから断定は出来ないけど、名古屋で男性がアカシックリーディングやってるのって僕だけかもしれない。 いたとしても5人もいないんじゃないかな。 そう考えると自分のやってることってレアなんだなと再認識しました。 そもそもで言ってし…

在り方で選ばれる人

どうしたら在り方で選ばれる人になるのか追求してみて辿り着いたのが、何が好きか嫌いかハッキリしていて、それを意思表示していることなのかなと。 僕の友人にゲームの師匠みたいな人がいて、傍から見てても本当にゲームが好きなんだなと熱が伝わってくる。…

人柄が投影されるブログの書き方

毎日ではないものの、こうやってブログを書いていると友人から「ブログ読んでるよ!」と言われるようになりました。 自分のアウトプット欲を満たすために書いてるような所があるので読者のことはあまり考えてなかったりします。 ためになるようなことを書い…

この期に及んで見えない世界を疑っているという話

またまた、足相診断+人生が加速する足つぼのコースを受けてきました。 足つぼが気持ちいいのは勿論だけど、まのさんが面白いんで是非行ってみて! 今日の足相を見てもらって気になったテーマは、見えない世界を未だに疑っているということ。 仕事でアカシッ…

アウトプットは60点ぐらいで大丈夫

ブログを書く時にどういうことに気をつけているのかという話になりまして、他の人の参考になるかなとネタにしてみます。 僕の場合は、ただ思いついたことを書いているだけで読者のことはあまり考えていません。 あるとしたら日本語として正しいかどうかぐら…

来年1月の「こえフェス」に参加するよ!

来年1月26日に開催される「こえフェス」に参加します! 大学生の頃だったかバンドボーカルとなって人前で歌ってみたいという願望があったんですよね。 それは叶えられることなく忘れ去られていました。 僕の場合はガチでバンドボーカルをやりたいというわけ…

二人展に行って今後の野望を聞いてきた話

友人の藤田祐李さんに会いに上前津・ギャラリーSで開催されている二人展に行ってきました。 絵を見に行ったというよりも、お喋りをしに行ったという方が合ってると思う。w 祐李さんとは数ヶ月に一回ぐらいのペースで会って話しているので今回もその延長みた…

全国800万人の宇宙人の皆さん、こんにちは。

こういう記事タイトルにしてみて「これって私のことだ!」と反応する人ってどれくらいいるのか実験。 僕自身が小学生の頃から宇宙人っぽいと言われ、大人になっても宇宙人っぽいと言われるという。 独特の雰囲気が出ていて生活感がないのが原因らしい。 足相…

使命の見つけ方

これは僕の持論ですが人というのは必ず「◯◯するために生まれてきた!」みたいな使命があるように思えます。 それを若いうちに見つけてしまう人もいれば、死ぬまで分からないという人もいる。 どうしたら使命を見つけられるのかというと非常にシンプルで自分…

魂の進路相談員

改めて自分のやりたいことを明確化するために名刺を作ってみました。 自分でデザインしておいてなんだけどパッと見た瞬間にカッコいいなと思ってしまった。w 以前に作っていた名刺のデザインは丸文字を使っていたのでカワイイという感じだったんですよね。 …

理想の未来をリーディングしてノートに書いてる話

10月末ぐらいから理想の未来をリーディングしてノートに書き留めるということを続けています。 一時期やってた実現リモコン(実現ノート)と似たようなものです。 具体的には理想の未来の自分がやってることだったり、その時の心境をひたすら書いていくだけ…

使命を見つけるのが楽しいという話

これまで自分が関わってきた人達が活き活きしている様子を見て、これは真剣にやらないとダメだなと使命感を持つようになりました。 それまでも真剣なつもりだったんですけどね。 急に覚悟が決まったというか、ここまで熱が入ることって我ながら珍しい。 使命…

ゾンビセッションを受けてみた話

友人がゾンビセッションなるものを作ったので受けてきました。 これが出来たきっかけに関してはこの記事で。 ※今は誕生日リーディングという名前でやってます。 ゾンビというのは生きていた時に習慣としてやってたことをやるそうです。 例えばゲームが習慣の…

美女優部withBとして演劇の舞台に立った話&言響一人芝居「鏡の法則」を見て号泣した話

当初は練習風景を動画撮影することを頼まれていたのに、無茶ぶりから出演することになった美女優部のオープニングアクト。 最後の最後に一言だけ怒鳴るという難しい役だったので苦労しました。 アイドリングなしの状態から大声を出さなければいけないから気…

数秘術×四柱推命×占星術×アカシックリーディング

これまでバラバラにやってきた数秘術と四柱推命と占星術を組み合わせてみることにした。 どれかひとつを選んで極めていったほうが見た目には分かりやすいのかもしれない。 けれども、それをやったところで既に先を行っている人が山程いるから何かやる気にな…

なぜか演劇をやることになった話

ゲネプロの時の様子 これまで隠しておりましたが今月11日に開催される「鏡の法則 名古屋公演」の美女優部によるオープニングアクトに出演します! 出演しますといっても10秒ぐらいなので。w どうして出演することになったのかというと美女優部の練習風景を…

好きなように設定を変えるだけ

気になってたライダースジャケットとパトリックの靴を購入しました。 ライダースジャケットに関して言うと去年末ぐらいから気になってて、一度は買おうとしたんですよね。 それで試着してみた時に何か違和感があったので購入を見送ったという経緯があります…

「カメラを止めるな!」を観てきた話

ブームも落ち着いてきた所で「カメラを止めるな!」を観てきました。 最後に映画館に行ったのが大学生の頃だったので15年ぶりぐらいになります。 平日昼間だったので観客は15人ぐらい。 僕はど真ん中の席を陣取って悠々と観てました。 今はインターネットか…

魚座研究家になりつつある

密かに勉強している占星術。 これがなかなか難しくて一向に進む気配がない。 どちらかというと、まだ四柱推命の方が進んでいたりする。w それでも唯一、理解度が進んでいるのが自身の星座でもある魚座。 占星術に興味があるというよりかは自身について知る…

トーフを名乗りだしてから調子が良い(気がする)

そもそも、なぜトーフなのかと言うと何となく豆腐が好きだからという緩い理由です。w 実を言うと僕と豆腐には関係性があって ・小さい頃は偏食で豆腐しか食べてなかった・本名と語感が似ている・親から一度間違えて豆腐と呼ばれたことがあるw・mixiでもト…

「稼げない&モテない」から「稼げる&モテる」に意識が切り替わった話

定期メンテとして昨日は足相診断+人生が加速する足つぼのコースを受けてきました。 人生上手いことやっていこうと思ったら、まずは足元を整えることからだと勝手に思ってるんで。 ちなみに僕の友人は足相を見てもらってからグズグズしたことを言わなくなりま…

良い気分で最高な自分

退屈な自分にも飽きたんで良い気分で最高な自分を選んでみることにした。 やってみて分かるのが慣れてないものだからソワソワしてしまう。 どうやら最高な自分というものは一過性であって、ずっと続くものだとは思ってなかったらしい。 自分の世界は自分で創…

「人生は退屈なもの」になってた件

事務所の机に棚を設置しました 小学生の頃から今まで、退屈だなと思うことが多かったので人生とはそういうものだと思ってました。 そういうわけなんで自分のベースとなっている感情が退屈。 もちろん好きなことをしてるときはポジティブになったりもするけれ…

願いは勝手に叶うものだから気にするな

上手くいってる人の考え方をコピーしようと思って詰めていったら、こういう結論になった。 エイブラハムも「上流に向かって漕ぐのではなく、流れに身を任せろ」と言ってますよね。 それと似たような感じ。 これって一見するとメチャクチャなこと言ってるよう…

お絵描き講座に行ったら感慨深かった話

今回の講師である河尻さんと知り合ったのは3年前のセミナーコンテストというイベントで、河尻さんはそこにエントリーしてて僕はサポートスタッフでした。 もう消しちゃいましたが、僕がセミナーコンテストに出た時の動画を河尻さんが見てくれていて、かなり…

マニアックリーディング改めて…

2年ぶり3回目の徹社 今朝、重要なことに気がついてしまった…。 当たり前のように「マニアック」という言葉を使ってきたけれども、そんなにときめかない言葉であることを。w いや、面白い言葉とは思うんだけどね。 グッと惹かれるかと言えばそういうわけでも…